東京で家電レンタルを利用するときは事前チェック!

必要な量だけ借りられる

ガス

借りる手続き

お祭りや学園祭の屋台料理に欠かせないプロパンガスですが、屋台で使用する時はガス会社からレンタルしましょう。プロパンガスをレンタルするには、プロパンガスを取り扱っているガス会社を探し、レンタルできるかどうか問い合わせます。ガス会社の多くは、家庭に設置するプロパンガスのみを取り扱っていることが多いので、何社かに問い合わせるといいでしょう。レンタルするときは、早めに問い合わせるようにしましょう。少なくともイベントのある日の約2周間前には、ガス会社に行きプロパンガスをレンタルする手配をしておきましょう。早めに問い合わせる理由は、プロパンガスは正しく使用すれば安全なものですが、取り扱いに注意が必要な危険物であることにかわりがないからです。ガス会社でプロパンガスのレンタルを申し込んだときは、書面で契約を交わしてからレンタルをすることができます。その際には、使用する場所の住所や環境の確認がなされたり、必要な量はどれくらいかや何日間のレンタル期間なのかを細かく決めたりします。プロパンガスのレンタルには、時間がかかることもあるのでゆとりをもって準備しましょう。プロパンガスをレンタルすると、ガス会社が配達と設置までしてくれますが、プロパンガス代とは別料金になります。配達と設置をガス会社にお願いすると高くなりますが、馴れない人がガス会社から直接受け取り、安全に使用する場所まで問題なく運ぶのは意外と大変ですし危険も伴います。馴れないうちは、配達料金を支払ってガス会社に使用する場所まで配達してもらいましょう。使用する場所まで配達してもらった際には、撤去作業もガス会社がしてくれるので非常に安全に片付けられます。